体験入学してみよう

学校の雰囲気を知るなら体験入学

進路選択を行う上で、夏のすごし方はとても大事です。特に夏休み期間中は多くのゲームクリエイター専門学校が、オープンキャンパスや体験入学などを開催しているので参加してみましょう。学科によって内容が違うのはもちろんですが、学科が同じであっても日によって内容が違うなどバラエティあふれるメニューになっているのが魅力です。
体験入学ではゲーム作成のプロが行う模擬授業などが行われますがそれだけでなく個別相談や施設内の見学、学食の体験など多くの内容がそろっています。いろいろな面で比較ができるように、同分野であるいくつかの学校に行ってみましょう。学校の雰囲気が、自分に合うのか確認することも学校選びで重要なポイントです。

体験入学では資料請求をして情報を調べてから参加しよう

ゲームの専門学校で行われる体験入学に参加したいけれど、人見知りがちなので不安だという方は友達と参加しましょう。また、専門学校を絞り込んだ後はリピーターとして何度も参加して最終的な出願校を決めるケースが増えていますが、リピート参加の段階になったら親と一緒に参加することをおすすめします。就職のバックアップ制度や学費など大人の視点から検証することも大事なポイントです。
このような体験入学に参加する場合、まず資料請求をしましょう。特に募集要項には入試に関する内容や学科の定員、出願スケジュールなど大切なことが明記されています。学費免除などおさえておいた方がいい内容も多いので調べておきましょう。このようなポイントに注意して、計画をたててなるべく多くの体験入学に参加しましょう。

漫画の専門学校は、漫画家に憧れている人が専門的な知識を学ぶことができる学校です。現役の漫画家の講義などもあります。